トピックス

TOPICS

2018年12月から2019年6月までの当社のトピックスをご紹介します。

日本~ロシア間の経済協力組織「Innovations Bridge」の設立に基本合意

スカイライト コンサルティングは、ロシア連邦タタールスタン共和国カザンのベンチャーキャピタル兼アクセラレーターであるPulsar Venture Capital、日露のクロスボーダーアクセラレーターのSAMIとの3社間で、日本~ロシア間の経済協力組織「Innovations Bridge」の設立に基本合意しました。Innovations Bridgeは、日本およびロシアの起業家、投資家、パートナー企業を会員とし、会員企業に対し、日本・ロシア相互にベンチャー情報、投資家情報、パートナー企業情報を提供するとともに、会員企業間の交流を図り、相互の経済発展に寄与することを目指します。
当合意に際し、2019年4月11日に開催された「Russian Venture Forum 2019」内にて、覚書への署名式が執り行われました。署名式には、3社の代表である、Pulsar マネージングパートナー Pavel Korolev 氏、SAMI代表の牧野寛氏、スカイライト代表取締役の羽物俊樹に加え、タタールスタン共和国大統領 Rustam Minnikhanov氏、在ロシア日本国大使館経済部参事官 大木雅文氏のご臨席を賜りました。
当社プレスリリース https://www.skylight.co.jp/news/15

後列左から、Rustam Minnikhanov氏、大木雅文氏/前列左から、Pavel Korolev氏、羽物俊樹、牧野寛氏

プロサッカー選手育成のためのアカデミーをブラジルに設立

日韓ワールドカップ優勝メンバーのエジミウソン氏と

サッカー元ブラジル代表のエジミウソン・ジョゼ・ゴメス・モラエス氏とともに、プロサッカー選手を育成するサッカーアカデミー『FC SKY Brasil』を運営するSKYLIGHT FIVE CONSULTORIA ESPORTIVA BRASIL LTDA(本社:ブラジルサンパウロ州バルエリ市)を2019年2月に設立しました。
スカイライトは当事業において、資金提供するとともに全体の事業推進および経営全般のマネジメントを担います
アカデミーでは技術的な指導に加え、学問や人間的教育も提供していきます。育成した選手は、選手としてのキャリアを終えた後の人生においても社会人として成功するための基礎を身に着けることになります。当事業を通じて、ビジネスとしての成功とブラジルの子供たちと社会への大きな貢献を目指します。

当社リリース https://www.skylight.co.jp/news/13
*組織名はリリース当時のものです
アカデミー名は『FC SKA Brasil』に変更しています。

右から2番目がエジミウソン氏

日本女子サッカーの発展のために

日本女子サッカーは2011年にワールドカップを制覇するなど、世界でもトップレベルの実力を有しております。2019年に開催されるFIFA女子ワールドカップフランス、2020年東京オリンピックにおいても、日本女子サッカーチームの活躍が期待されています。
スカイライトでは、女子サッカーの発展に貢献するため、日テレ・ベレーザを中心にサポートを行っています。

  1. ユニフォームパートナー(新規)
    2019年度から新規ユニフォームパートナーとして、契約いたしました。日テレ・ベレーザ公式ユニフォームのパンツ部分に弊社スカイライトのロゴが掲出されます。
  2. 勝利チーム賞(継続)
    日テレ・ベレーザがホームゲームで勝利した場合、チームに対して金10万円の勝利チーム賞を贈呈します。
  3. 清水梨紗選手、長谷川唯選手と業務協力契約を締結
    日テレ・ベレーザとプロ契約を締結した、清水梨紗選手と長谷川唯選手の両選手と、業務協力契約を締結しました。スカイライトの社内外のイベントや媒体において弊社の広報・営業活動にご協力いただくとともに、両選手がアスリートとして大きく成長し活躍していくようサポートしていきます。
  4. 女子サッカー国際親善試合(6/2)にも協賛看板を掲出
    2019年6月2日にフランスで行われた日本対スペイン戦に協賛看板を掲出しました。

Skylight Consulting Inc.

Skylight Consulting Inc.

当サイトは、スカイライト コンサルティング株式会社の広報誌Webサイトです。弊社ではお客様企業へのインタビューやコンサルタントによるコラム等を掲載した広報誌を年2回(春・秋)発行し、お客様にお配りしております。当サイトではその各記事をご覧いただけます。

関連記事

TOP