トピックス

TOPICS

2020年12月から2021年5月までの当社のトピックスをご紹介します。

東北における支援

2011年に発生した東日本大震災から今年の3月で10年が経過しました。弊社は、(公社)福島相双復興推進機構の事業に参画し、官民合同チームの一員として、震災の影響で一度地元を離れた経営者が福島県に戻り事業を再開する際の支援を行っています。また、東北経済産業局が主催する「東北プロボノプロジェクト」にコンサルタントのプロボノとして参画し、東北で社会課題に取り組む起業家と、他の地域で新しいキャリアを探すビジネスパーソンを結び付ける活動にたずさわるなどのボランティアを行っています。弊社は今後もさまざまな形で支援を継続してまいります。


「BOSAI-TECHイノベーション創出プログラム」支援

弊社 東北支店は、「BOSAI-TECHイノベーション創出プログラム(主催 仙台市)」と、その海外向けプログラムである「Regional Business Conference2020( 主催 仙台市・福島県・経済産業省・(独)日本貿易振興機構)」を支援いたしました。仙台市が、東日本大震災の経験と教訓を世界の災害リスク削減につなげるとともに、「仙台防災枠組2015-2030」に沿った新たな防災産業創出を目指しながら、地域IT企業の支援と、「BOSAI-TECHイノベーション・エコシステム」の形成を目指したプログラムです。弊社は、プログラムの企画から支援を始め、防災・減災ビジネスに関心や課題を持つ企業と解決策を持つ国内外の企業のマッチング、オープンイノベーションプログラム、事業開発支援等を実施しました。事業開発支援段階では、メンターとして、本社から数名のコンサルタントもかかわりました。

仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出プログラム https://sendai-bosai-tech.jp/innovation-program2020/
Regional Business Conference2020 https://sendai-bosai-tech.jp/rbc2020/


第3回「ベトナム日本 国際ユースカップ U-13」特別大会の協賛

2020年12月18日から20日にかけて「第3回 ベトナム日本 国際ユースカップU-13大会」が、ベトナム日本国際ユースカップU-13実行委員会の主催で開催されました。新型コロナウイルスの影響により、日本からチーム派遣ができない等、開催形式の変更を余儀なくされましたが、弊社は、若者の未来のために開催される本大会の趣旨に賛同し、ベトナムと日本の文化交流が促進され、参加する若者が夢を持てる大会になることを支援するために協賛を行いました

当社プレスリリース https://www.skylight.co.jp/news/37


Skylight America Inc.

弊社の子会社の一つ、Skylight America Inc.のWebサイトがオープンしました。Skylight Americaは、日本から米国市場へ進出する企業に対し、進出前の検討や情報収集から、進出後の初期セットアップ・スケール化まで、お客様が持つ個別事情や企業文化を尊重し、ステージとニーズにあった実行可能なアプローチで支援を行っています。 同様に、日本市場への進出を検討する米国企業も支援しております。

代表:大山哲生
オフィス:米国カリフォルニア州サンマテオ
URL:https://www.skylight-america.com/

Skylight Consulting Inc.

Skylight Consulting Inc.

当サイトは、スカイライト コンサルティング株式会社の広報誌Webサイトです。弊社ではお客様企業へのインタビューやコンサルタントによるコラム等を掲載した広報誌を年2回(春・秋)発行し、お客様にお配りしております。当サイトではその各記事をご覧いただけます。

関連記事

TOP