トピックス

TOPICS

2021年12月から2022年5月までの当社のトピックスをご紹介します。

「SHOWCASE AFRICA 2022」協賛とケニアにおけるバイクレンタル事業

2022年3月4日に開催されたスタートアップカンファレンス「SHOWCASE ‐AFRICA 2022‐ アフリカデジタル革命の逆輸入、未開の「知」から日本の未来を。」(株式会社アンカバードファンド主催)に協賛しました。カンファレンスでは、アフリカ各国の現地スタートアップによって、金融・医療・脱炭素・小売・モビリティ・VC等のテーマで、数々の最前線事例が紹介されました。日本からアフリカ進出を果たした企業によるセッションでは、スカイライト コンサルティング取締役の平林潤一とリードエキスパートの小川育男、ケニアの合弁会社Unchorlight Kenya Limitedの代表 盛田連司もスピーカーを務めました。

株式会社アンカバードファンドは、アフリカスタートアップ企業に特化したベンチャーキャピタルです。同社とスカイライト コンサルティングは、アフリカなどの新興国進出支援を行う合弁会社を設立し、その現地法人Unchorlight Kenya Limitedは、ケニアの首都ナイロビで、ギグワーカー向けRent to Own型バイクレンタル事業を展開しております。

スカイライト コンサルティングは、パートナー企業と連携し、クライアントご支援において、また自社事業として、グローバル・オープンイノベーションを進めてまいります。

当社ホームページ:グローバルビジネス https://www.skylight.co.jp/service6

https://showcase-uncovered-fund.com/

第4回「ベトナム日本 国際ユースカップ U-13」大会の協賛

2022年3月18日から20日にかけて「第4回 ベトナム日本 国際ユースカップU-13大会」が、ベトナム南東部のビンズン省で開催されました。この大会は、13歳未満の選手が参加するサッカー大会で、2013年に開催された、川崎フロンターレとベカメックスビンズンFCの国際親善試合がきっかけとなっています。両クラブの交流が、サッカー教室や交流戦などの活動を通じて続き、日越外交関係樹立45周年を迎えた2018年に、国際交流大会として第1回大会が開催されました。

スカイライト コンサルティングは、「スポーツビジネス」「グローバルビジネス」を事業として行っています。コロナ禍でも日越のサッカー交流を継続し、若い才能のあるアスリートに対しチャレンジする機会を作り、夢を持つ若い選手と社会に希望を届けようという本大会の意義に賛同し、前大会に引き続き、協賛を行いました。

大会Facebookページ(ベトナム語):https://www.facebook.com/VNJPU13
大会サイト:https://vietnam-japan-u13.com/
当社ニュースページ:https://www.skylight.co.jp/news/55


スカイライトDAYの開催

スカイライト コンサルティングは、女子プロサッカーリーグYogibo WEリーグの日テレ・東京ヴェルディベレーザを支援しています。ご支援の一環として、2022年4月3日に行われたYogibo WEリーグ第16節 INAC神戸レオネッサ戦を「スカイライトDAY」として開催させていただきました。

日テレ・東京ヴェルディベレーザ Webサイト https://www.verdy.co.jp/beleza/

キックインセレモニー(©東京ヴェルディ)
Skylight Consulting Inc.

Skylight Consulting Inc.

当サイトは、スカイライト コンサルティング株式会社の広報誌Webサイトです。弊社ではお客様企業へのインタビューやコンサルタントによるコラム等を掲載した広報誌を年2回(春・秋)発行し、お客様にお配りしております。当サイトではその各記事をご覧いただけます。

関連記事

TOP