トピックス

TOPICS

2020年6月から2020年11月までの当社のトピックスをご紹介します。

株式会社モンスター・ラボとの協業を開始しました

デジタルコンサルティング事業・プロダクト事業(RPAツール、店舗向けオーダーシステム等)を展開する株式会社モンスター・ラボとの協業を開始しました。「企業向けDXの導入・推進領域」では、両社の強みを組み合わせた、より優れたDXソリューションの提案・実現を目指しています。「ベンチャー向けアクセラレーション・成長支援領域」では、シード期からの経営支援や投資先の事業開発支援といった当社の実績も生かし、海外展開などの成長意欲のあるベンチャーの発掘・支援を進めています。
当社プレスリリース https://www.skylight.co.jp/news/28


サッカーのリモートトレーニングサービス『チャレンジクリップ・プログラム』の共同開発

当社がコーポレートパートナーを務める東京ヴェルディ株式会社、動画研修プラットフォーム『ClipLine』を開発・運営するClipLine株式会社と、サッカーの自主トレーニングを支援するサービス『チャレンジクリップ・プログラム』を共同開発し、トライアル運用を開始しました。
スカイライトは、2社の保有するアセットを掛け合わせ、サービスとして統合するプロデューサー的な役割と事業企画を担っています。オープンイノベーション型の事業開発においては、このようなプロデューサー機能が不可欠です。今後とも、他社とのコラボレーションやオープンイノベーション型の事業開発にも注力していきます。
当社プレスリリース https://www.skylight.co.jp/news/30

©TOKYO VERDY / ©ClipLine


カメラ機材レンタルのカメラブ株式会社に出資を行いました

カメラ機材レンタルのサブスクリプションサービス「GooPass」を展開するカメラブ株式会社に出資を行いました。
当社は、出資先の事業成長のみならず、当社コンサルティング事業との連携の可能性も含めた長期的な視野での投資を行い、必要に応じた柔軟な経営支援を行っています。幅広い分野への出資を通じて得られた知見はコンサルティングサービスにも活かされています。


アフリカを支援する「A-GOALプロジェクト」に寄附を行いました

「A-GOALプロジェクト」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により生活に困窮するアフリカ住民に対して、現地の地域スポーツクラブをハブとした食糧支援や感染症予防対策支援を実施するプロジェクトです。スカイライトは、2020年8月に法人より、9月に社員有志一同より寄附を行い、現地に食糧品・衛生用品が届けられました。
A-GOALプロジェクト https://a-goal.org/


フェーズフリー アクションパートナーになりました

フェーズフリーは、「日常と非常時の壁を取り払い、身のまわりにあるモノやサービスを、日常時はもちろん、非常時にも役立てる」という防災の考え方です。当社はこの考え方に賛同し、フェーズフリー協会のアクションパートナーとして、フェーズフリーの活動を応援しています。
一般社団法人フェーズフリー協会 https://phasefree.or.jp/

Skylight Consulting Inc.

Skylight Consulting Inc.

当サイトは、スカイライト コンサルティング株式会社の広報誌Webサイトです。弊社ではお客様企業へのインタビューやコンサルタントによるコラム等を掲載した広報誌を年2回(春・秋)発行し、お客様にお配りしております。当サイトではその各記事をご覧いただけます。

関連記事

TOP